• Twitter
  • Instagram
  • Email
  • Custom 1

学校概要 職業実践専門課程 地図・アクセス方法
講師紹介 校舎・設備 企業プロジェクト
アドビ認定専門学校 エクステンション講座 姉妹校
先生たちの作品    

 

 

 

学校概要

札幌デザイナー学院が大切にしている教育コンセプト「つながるデザイン」をはじめ、学校の概要についてご紹介します。


学校法人 北海道安達学園

 専門学校札幌デザイナー学院

 ■所在地・連絡先
  札幌市中央区大通西9丁目3-12
  TEL:0120-129-014 FAX:011-261-5007
  メール:info@sdg.ac.jp


■設置学科
ビジュアルデザイン学科、インテリア学科、ファッション学科


教育コンセプト

「つながるデザイン」

人と人がつながるデザイン

人と自然がつながるデザイン

世界とつながるデザイン

未来へつながるデザイン

平和へつながるデザイン

 

実践的ユニーク課題の反復によって、

アイデアがかたちにつながります(1年時)

4つの姉妹校とのコラボで、

社会とつながるデザインを体験します(1年時後期~)

基礎力に裏付けされた表現は

本物の個性へとつながります(~2年時前期)

そんな2年間の集大成、

「卒業制作」は未来につながります

毎年、多種多様な卒業制作は

デザイン業界から高い評価を得ています(2年時後半:卒業制作)

高い就職率を誇り、

毎年多くのデザイナー・イラストレーターを輩出しています

(卒業そして) 

presented by 専門学校札幌デザイナー学院 澁谷 俊彦 学校長

■グラフィック・イラストレーション・キャラクター・フォトデザイン・インテリア・ファッションの

プロを目指す君たちへ

好きなことを仕事にする。あなたの興味は何に向いていますか?それを仕事にしてみませんか?札幌デザイナー学院の卒業生には数多くの有名デザイナー、個性派イラストレーターがたくさんおります。みなさんの個性もひとりひとり違うはずですね。札幌デザイナー学院はあなたの個性をとても大事にします。「自由な発想、自由な表現」それは札幌デザイナー学院がなにより大切にしていることです。その個性をデザインで表現してみませんか? 一流のプロであり、優しい先生たちが君たちをデザインにつなぎます。洗練されたデザインと個性あふれる表現の世界へ、ようこそ。君の夢をここで、つなげよう。

 

■進路についてお考えの

保護者の皆様・高等学校の教員の皆様へ

開校27年で、培った伝統は、枠(型)にはまらない柔軟なデザイン教育の実践です。デザイン教育とは、社会への視点、社会への提言、そして、自らの視点を学ぶことです。ひとを育て、心を育て、確かな技術を身に付けることで、本物のデザイナーを数多く、世に輩出してまいりました。時代に合った自由な発想、それを具現化する自由な表現。そのための確かな技術力。札幌デザイナー学院の教育力は各デザイン業界に、高く評価されております。また、総合校としての利点を最大限に活かし、姉妹校とのコラボレーション企画により、社会とデザインのつながりを在校中に学ぶことが出来ます。高い就職率はその裏付けと言えるでしょう。進路先にグラフィック・イラストレーション・ゲームデザイン・写真・インテリア・ファッションの専門学校を考えているお子様・生徒様がいらっしゃいましたら、是非ご紹介ください。

 

Concept

専門学校札幌デザイナー学院の強み

 ◎業界のプロの講師陣

 ◎業界と同様の設備・施設

 ◎丁寧な就職サポート

 ◎圧倒的に豊富な実習時間

 ◎デザイン業界との太い繋がり・求人件数

北海道知事認可を受けた専修学校

本校は学校教育法第124条に定める専修学校基準に基づく正規の高等教育機関として、北海道知事認可を受けた専修学校です。教育事業を通じて社会に貢献する人材の育成に努めています。

[認可校の特典]

学生割引の利用、通学定期の利用、日本学生支援機構奨学金の利用、教育ローンの適用


専門士について

札幌デザイナー学院卒業生には「専門士」の称号が与えられます。

[専門士の要件]

  • 修業年限2年以上
  • 課程の修了に必要な総授業時間数が1,700時間以上
  • 試験等により成績評価を行い、その評価に基づいて課程修了の認定を行っている

以上の規程を満たしていることを文部科学大臣に認められ、本校の修了学科において「専門士」の称号が付与されます。


職業実践専門課程 全学科認定

専門学校のうち、企業などとの密接な連携により、最新の実務の知識等を身につけられるよう教育課程を編成し、より実践的な職業教育の質の確保に組織的に取り組むものを文部科学大臣が認定する制度です。札幌デザイナー学院全3学科で認定を受けました。

詳しくはこちら


沿 革

1989年11月 
北海道知事より法人認可。


1990年4月
札幌デザイナー学院、札幌スクールオブビジネス開校。


1995年3月
文部科学省より「専門士」称号付与の認定。


1997年3月
札幌デザイナー学院にマンガ専攻を北海道内専門学校で最初に設置。


1999年3月
札幌ビジュアルアーツ(音響学科、ゲーム制作学科、映像学科、写真学科)開校。


2000年3月
札幌デザイナー学院に道内専門学校初の声優専攻を新設。


2002年3月
実習棟竣工(音楽練習スタジオ6階、スポーツジム、トリミング実習室、ペット看護実習室、アジリティールームなどを設置)。


2004年9月
総合校舎屋上にフットサルコート完成(北海道内専門学校初)。


2004年11月
四日市大学と編入学における提携を結ぶ。


2005年3月
アメリカ合衆国ハワイパシフィック大学と語学短期集中研修プログラム(PEP)に関する提携を結ぶ。


2005年4月
札幌デザイナー学院に声優レッスンスタジオ、音楽練習スタジオ完成。


2005年4月
総合校舎1階にカフェ(店名:ラシェル)オープン。


2006年5月
新校舎(地下1階、地上10階)完成。


2007年4月
ビューティーデザイン学科 2008年4月設置。


2007年5月
アメリカ合衆国ニューヨーク州 ロングアイランド大学 C.W.POST校と編入学提携を結ぶ(札幌デザイナー学院・札幌ビジュアルアーツ)。


2007年11月
北海道初のマンガ・アニメ・声優分野の専門学校「札幌マンガ・アニメ学院」が北海道知事より認可を受ける。


2008年3月
北海道内専門学校初のチャペルを設置したブライダル実習室が完成。


2008年4月
札幌マンガ・アニメ学院 開校。


2009年11月
総合校舎隣に新校舎(地上9階)着工。


2010年4月
札幌デザイナー学院、札幌スクールオブビジネス 開校20周年。


2010年11月
新校舎 完成。


2011年6月
札幌観光ブライダル・製菓専門学校が北海道知事より許可を受ける。


2012年4月
札幌観光ブライダル・製菓専門学校 開校。


2014年3月
専門学校札幌デザイナー学院、専門学校札幌マンガ・アニメ学院、専門学校札幌ビジュアルアーツ、専門学校札幌スクールオブビジネス、札幌観光ブライダル・製菓専門学校、全5校2年制18学科が文部科学大臣より「職業実践専門課程」に認定。


 

学校概要 職業実践専門課程 地図・アクセス方法
講師紹介 校舎・設備 企業プロジェクト
アドビ認定専門学校 エクステンション講座 姉妹校
先生たちの作品    

 

職業実践専門課程 全学科認定

職業実践専門課程は、専門学校のうち企業などとの密接な連携により、最新の実務の知識等を身につけられるよう教育課程を編成し、より実践的な職業教育の質の確保に組織的に取り組むものを文部科学大臣が認定する制度です。

文部科学大臣が認定し、奨励することで、専門学校における職業教育の水準の維持・向上を行っていくことを目的としています。本校では今まで行ってきたカリキュラム内容や、インターンシップなど企業との連携等への取り組みが評価され、全3学科(ビジュアルデザイン学科、インテリア学科、ファッション学科)で認定を受けました。引き続き業界直結の授業を展開してまいります。


文部科学省より、専修学校の専門課程における職業実践専門課程の認定に関する規程を次のように定めると告示がありました。(文部科学省告示百三十三号/平成25年8月30日)

■目的

専修学校の専門課程(以下「専修学校専門課程」)であって、職業に必要な実践的かつ、専門的な能力を育成することを目的として専攻分野における実務に関する知識、技術および技能について組織的な教育を行うもの(以下「職業実践専門課程」)を文部科学省が認定して奨励することにより、専修学校専門課程における職業教育の維持向上を図ることを目的とする。

■認定に関する主な要件

  1. 修業年限が2年以上であること。
  2. 専門分野に関する企業・団体等(以下「企業等」)との連携体制を確保して、授業科目の開設、その他の教育課程の編成を行っていること。
  3. 企業等と連携して、実習、実技、実験または演習の授業を行っていること。
  4. 全過程の終了に必要な総授業時間数が1700単位時間以上または総単位数が62単位以上であること。
  5. 企業等と連携して、教員に対し、専攻分野における実務に関する研修を組織的に行っていること。
  6. 学校教育法施行規則第189条において準じる同規則第67条に定める評価を行い、その結果を公表していること。
  7. 前号の評価を行うに当っては、当該専修学校の関係者として企業等の役員または職員を参画させていること。
  8. 企業等の連携及び協力の推進に資するため、企業等に対し、当該専修学校の教育活動その他学校運営の状況に関する情報を提供していること。

 

学校概要 職業実践専門課程 地図・アクセス方法
講師紹介 校舎・設備 企業プロジェクト
アドビ認定専門学校 エクステンション講座 姉妹校
先生たちの作品    

 

地図・アクセス方法

札幌の中心部で大通公園駅・札幌駅はすべて徒歩圏内。「都心のキャンパス」が、あなたの感性を磨きます。

 

札幌大通公園前。憧れのキャンパスライフが待っている。

季節ごとに美しい表情を見せる「大通公園」が目の前!札幌駅、ステラプレイス、パルコ、4プラ、ピヴォなどが立ち並ぶ中心部にもバツグンのアクセス!たくさんの人々と最先端の情報が行き交う「都心のキャンパス」が、あなたの感性を磨きます。

〒060-0042
札幌市中央区大通西9丁目3-12

地下鉄 東西線[西11丁目駅]4番出口 徒歩約2分
地下鉄 南北・東豊線[大通駅]1番出口 徒歩約7分
JR北海道 [札幌駅] 南口 徒歩約20分

電 話|0120-129-014
FAX|011-261-5007
メール|info@sdg.ac.jp


Google Map


 周辺Map

 路線図

 

学校概要 職業実践専門課程 地図・アクセス方法
講師紹介 校舎・設備 企業プロジェクト
アドビ認定専門学校 エクステンション講座 姉妹校
先生たちの作品    

 

校舎・設備

業界と同じ設備で学ぶ。毎日の授業が現場体験、プロに近づくクリエイティブ環境。

プロ仕様の設備にこだわった学習環境をそろえています。実践的な日々の学びが、そのまま仕事の世界で通用するスキルに繋がり、卒業後の即戦力になります。

本校はアドビ認定専門学校です

▼ ロケーション▼ デザイン・イラスト▼ インテリア▼ ファッション▼ 共有スペース

キャンパスは札幌の中心部「大通公園」前。
クリエイティブ・ファッションのトレンドを肌で感じることができる最高の環境。

iMacルーム

iMacルーム

デッサンルーム

CGルーム

大型プリンター

写真スタジオ

ペンタブレット

カラー・紙見本

CGルーム

CGルーム

ファッションアトリエA

ファッションアトリエB

ショップ実習室

ショップ実習室

facility-fb-shop4

メイクルーム

ネイルコーナー

授業だけじゃない、キャンパスライフを充実させる魅力的な環境

カフェスペース

学生食堂

エントランスホール

大通公園ホール

ギャラリー

学生ホール

図書室・購買

トレーニングルーム

視聴覚室

地下駐輪場

キャリアセンター

 

 

学校概要 職業実践専門課程 地図・アクセス方法
講師紹介 校舎・設備 企業プロジェクト
アドビ認定専門学校 エクステンション講座 姉妹校
先生たちの作品    

 

北海道初の認定専門学校

札幌デザイナー学院はアドビ認定専門学校です。

PhotoshopやIllustratorを代表にデザイン・イラスト・ホームページ・動画などクリエイティブ業界にはなくてはならないツールを提供するアドビ。北海道安達学園/札幌デザイナー学院はアドビと高等教育機関向け包括ライセンス契約を結んでいます。学園実習室にはAdobe Creative Cloudを導入、最新バージョンで使用できる学習環境です※。

札幌デザイナー学院は進化を続けるデザイン・クリエイティブ業界に合わせた実践教育が可能になっています。

※安定性と互換性の検証・確認後、最新版へアップデートしています。

アドビ認定専門学校一覧

使用しているアドビツール


Adobe Illustrator CC
進化し続けるベクトルグラフィックツール。印刷、Web、ビデオおよびモバイル向けに高品質なアートワークやイラストを作成。

Adobe Photoshop CC
世界最高峰のプロフェッショナル画像編集ツール。画像の補正から加工、合成、3D編集およびプリントまでをサポート。

Adobe Lightroom CC
モバイルにも対応。写真の撮影から管理、現像、公開まで、フォトグラファーのためのオールインワンソリューション。

Adobe Muse CC
最新のWeb標準に対応。コードを記述することなく、洗練されたWebサイトおよびモバイルサイトを設計、デザイン、公開。

Adobe Dreamweaver CC
最新のWeb標準に対応。様々なデバイスに向けたサイトやアプリケーションを効率的にデザイン、開発、管理。

Adobe Premiere Pro CC
モバイルから4Kまで、あらゆるスクリーンに向けた映像コンテンツを自由自在に制作。ハイパフォーマンスな映像編集ツール。

Adobe After Effects CC
3Dとの連携を強化。 映像表現の可能性をさらに広げるモーショングラフィックスとビジュアルエフェクトの業界標準ツール。

 

学校概要 職業実践専門課程 地図・アクセス方法
講師紹介 校舎・設備 企業プロジェクト
アドビ認定専門学校 エクステンション講座 姉妹校
先生たちの作品    

 

企業プロジェクト

在学中からプロの仕事ができる!

即戦力として通用する技術を養うために、在学中からプロの仕事を体験できる特別プロジェクトを実施。学生が企画・制作を担当した作品が広く世間に発表されるので、社会からの評価を得られるメリットがあります。プロの現場を知ることで、学ぶ意欲がさらに高まります。

実 績


後志管内の観光PRキャラクターに学生がデザインした「チロべし」が採用

依頼
後志総合振興局

採用
ビジュアルデザイン学科 キャラクターデザイン専攻 京野友里佳さん(札幌静修高校出身)

『後志のお酒やグルメを紹介する』キャラクターデザインコンテストで本校学生がデザインしたキャラクターが採用。北海道を代表する動物のキタキツネがバーテンダー・ソムリエの衣装に身を包んだ「チロべし」は、観光イベントで後志の魅力をPRするために活躍しています。


大丸藤井セントラル マスキングテープ商品化

依頼
大丸藤井セントラル

担当
ビジュアルデザイン学科学生6名


学内選考を経て6名の学生がデザインした図案を基に実際にマスキングテープが商品化されました。札幌地下歩行空間で行われた「札幌デザインウィーク2014」で販売されました。


5年連続最優秀賞!ウインタースポーツフェスタ in 大倉山 ポスターコンペ

依頼
札幌市中央区役所

採用
ビジュアルデザイン学科
最優秀賞|グラフィックデザイン専攻 本間理紗さん(釧路江南高校出身)
優秀賞|グラフィックデザイン専攻 後藤千稀さん(千歳高校出身)

 

大倉山ジャンプ競技場を会場に「チューブすべり」「Satz(サッツ)階段ツアー」など、子どもから大人まで楽しめる雪遊びがいっぱいのイベントポスターに採用されました。


大丸藤井セントラル Xmasディスプレイ

依頼
大丸藤井セントラル

採用
ビジュアルデザイン学科 グラフィックデザイン専攻 三浦萌都子さん(石狩翔陽高校出身)

大丸藤井セントラルより札幌デザイナー学院に依頼があり学内選考を経て、最終5名がプレゼンテーション。最優秀作品はクリスマス期間にお店で展示されました。


ほたるネイル in 札幌市円山動物園

依頼
札幌市円山動物園

担当
ビジュアルデザイン学科|インテリア学科|ファッション学科

札幌市円山動物園で夏の間実施されている「夜の動物園企画」とコラボしたイベント。“ほたるネイル”とは光る塗料を爪にデザインし暗いところで見ると、まるでホタルが飛んでいるかのようにほんのり光って見えることから名付けられたイベントで、本校学生がネイリストになって来園したお客様の爪のデザインをするという出店企画。売上金は北海道盲導犬協会さんへ募金しました。


浴衣コレクション 小樽堺町風鈴まつり

依頼
堺町にぎわいづくり協議会

担当
ファッション学科|ビジュアルデザイン学科|インテリア学科

小樽市内の観光名所、堺町通りメルヘン広場で実施される「小樽堺町風鈴まつり」の特設ステージで本校学生がデザインした浴衣のファッションショーを開催。浴衣製作、ヘア・メイク、演出、モデルを全て本校学生が担当しました。


結婚式 新郎新婦衣装を制作

依頼
浄土真宗本願寺小樽別院

担当
ファッション学科

浄土真宗本願寺小樽別院で行われた模擬仏前結婚式で新郎新婦用衣装をファッション学科が制作。ガラスの透明感を意識したコスモスをモチーフにした装飾を施しました。


北海道大学ミス・コンテスト 衣装提供

依頼
北海道大学

担当
ファッション学科

 

北海道大学で行われたミスコンの最終候補者5名の衣装制作、ヘア・メイクをファッション学科学生が担当しました。ミスコンの模様は北海道新聞で大きく紹介されました。


イーアス札幌 ファッション・デザインイベント

依頼
イーアス札幌

担当
ファッション学科|ビジュアルデザイン学科|インテリア学科

大型ショッピングモールイーアス札幌とのデザイン・ファッションコラボイベント。ファッション学科の学生によるオリジナル作品をはじめ、イーアス札幌にあるファッションブランドとコラボしたファッションショーを行いました。ステージ装飾をインテリア学科、ビジュアルデザイン学科ポスター展も同時開催しました。


1×8いこうよ!北海万博巨大モニュメント&コスチューム制作

依頼
STV(札幌テレビ放送)

担当
ビジュアルデザイン学科|ファッション学科

人気バラエティ番組「1×8いこうよ!」放送開始10周年を記念して開催された「1×8北海万博」とコラボレーション。イベントの重要なシンボルともいえる巨大モニュメント「金色の木村大泉卍固め像」をビジュアルデザイン学科学生が企画・制作しました。さらに、会場の各パビリオンのコンパニオンが身につけたコスチューム制作をファッション学科担当。大泉洋さん・木村洋二アナも絶賛した作品群は、現在本校で展示中です。

 

学校概要 職業実践専門課程 地図・アクセス方法
講師紹介 校舎・設備 企業プロジェクト
アドビ認定専門学校 エクステンション講座 姉妹校
先生たちの作品    

 

北海道安達学園 姉妹校
幅広いネットワークで学生をサポートします。

同じエリアに5つの学校が並ぶ総合専門学校だからこそ、学校・学科の枠を超えた楽しさがいっぱいです。


札幌マンガ・アニメ学院

専門学校
札幌マンガ・アニメ学院

 マンガデザイン学科
 アニメーションデザイン学科
 声優学科

ホームページ


札幌ビジュアルアーツ

専門学校
札幌ビジュアルアーツ

 音響学科
 ゲームクリエティブ学科
 写真学科

ホームページ


札幌スクールオブビジネス

専門学校
北海道どうぶつ・医療専門学校
2017年4月1日から専門学校 札幌スクールオブビジネスより校名変更

 ペット学科
 医療・医薬学科

ホームページ


札幌観光ブライダル・製菓専門学校

札幌観光ブライダル・製菓専門学校

 エアライン学科
 観光総合学科
 ホテル学科
 ブライダル学科
 製菓学科

ホームページ


福岡ビジョナリーアーツ

専門学校
福岡ビジョナリーアーツ

 フードクリエイト学科
 ペット学科
 ウェディングプロデュース学科

ホームページ


ビジョナリーアーツ

専門学校
ビジョナリーアーツ

 フードクリエイト学科
 ペット学科

ホームページ

 

学校概要 職業実践専門課程 地図・アクセス方法
講師紹介 校舎・設備 企業プロジェクト
アドビ認定専門学校 エクステンション講座 姉妹校
先生たちの作品    

 

エクステンション講座

学校・学科の枠を超えて、新しい分野に挑戦

同じエリアに5つの学校が並ぶ総合専門学校だからこそできる特別講座です。自分が普段学んでいる学校・学科とは違う分野について学習できるチャンス。技術・知識の幅が広がります!

開催講座例


マンガ制作

アニメーション制作

   

アフレコ講座

ホームページ制作

   

レザークラフト制作

ファッションコーディネート講座

   

ギター・ベース・ドラム講座

写真撮影講座

   

犬のしつけ・フリスビー講座

スイーツづくり講座

 

学校概要 職業実践専門課程 地図・アクセス方法
講師紹介 校舎・設備 企業プロジェクト
アドビ認定専門学校 エクステンション講座 姉妹校
先生たちの作品    

 

君たちを支えるプロ集団・先生たちの作品(抜粋)

君たちを支えるプロ集団・先生たちの作品(抜粋)

 

学校概要 職業実践専門課程 地図・アクセス方法
講師紹介 校舎・設備 企業プロジェクト
アドビ認定専門学校 エクステンション講座 姉妹校
先生たちの作品    

 

現場経験豊富なプロフェッショナルから学ぶ!

日々の授業は、デザイン・インテリア・ファッション業界の第一線で活躍する現場経験豊富なプロの講師陣が担当。技術だけを教えるにとどまらず、業界の旬な情報を学生に伝えるなど、クリエイターに必要な能力を養成するための総合的な学習をすすめます。

講師一覧


アートディレクター

菅原耕治 名誉学校長

北海道デザイン協議会会長
㈱アイ・エヌ・ジー代表取締役

詳しくみる


北海道安達学園エグゼクティブアドバイザー

中田龍三 氏

世界的ファッションデザイナー、ファッションの中心フランス・パリを拠点に活躍。

詳しくみる


北海道安達学園エグゼクティブアドバイザー

丸谷佳織 氏

元衆議院議員(4期)、テレビ・ラジオのフリーパーソナリティとして活躍。

詳しくみる


美術家

専門学校札幌デザイナー学院 学校長

澁谷 俊彦 学校長

版画を中心にイラストなども手がけるアーティスト。札幌文化奨励賞をはじめ、第24回ドイツ・オランダ・ベルギー美術賞展優秀賞など多数受賞歴を持つ。個展作品は海外メディアに続々と取り上げられている。

詳しくみる


グラフィックデザイナー

菅原英二 先生

デザイン会社などを経て、本校の教壇に立つ。グラフィックデザインから映像、音楽までをこなす、マルチな才能の持ち主。1989年、日本写真家協会展(JPS展)入選。


クリエイター

敦賀富美男 先生

各広告代理店でグラフィックデザイン担当し、釧路フィッシャーマンズワーフMOOの販促などを制作。フリーになりディレクターとして広告制作後、敦賀広告事務所を開設。I&S BBDO在職中にACC・HAC賞を受賞。


イラストレーター

すがわらあい 先生

出版、広告、映像、CM用イラスト・キャラクターデザインから、ステーショナリー、カードデザイン、インテリア、ブライダル関係等、多岐に渡りイラストを制作。動物・植物など小さなものを集めたかわいい系、落ち着いたレトロ系、幾何学的な作風が主。こどもから大人の女性層をターゲットに展開中。


グラフィックデザイナー

長谷川史織 先生

小学生の頃「デザイナーになる」と決め猛進。札幌のデザイン会社を経て、フリーランスのグラフィックデザイナーとして活動。広告代理店への出向や、デザイナーの枠を超えたイベントスタッフやディレクター、バルーンパフォーマーなど多岐にわたりマルチクリエイターとして邁進中。


イラストレーター・アーティスト

伊藤マーティ 先生

㈱ペイントモンスターの代表取締役。国内外の多くの企画展等に参加している。立体作品がさっぽろ雪まつりのオフィシャルポスターのメインビジュアルとして採用。ロサンゼルスで開催された、ハローキティ35周年記念展覧会『THREE APPLES』では世界の約50名のアーティストの一人として招待出展している。


CGデザイナー

ジェームス モリソン 先生

ニューヨークのMTVにて3年間主任 アーティスト/デザイナーとして活躍。退社後はフリーのデザイナー、CGクリエーター、そして「パーソンズデジタルデザイン(ニューヨーク)」で6年間講師を勤める。ティファニーのコンセプトデザイン等も手掛ける。


フォトグラファー

佐藤正浩 先生

東京写真専門学校(現・東京ビジュアルアーツ)報道写真学科卒業後、集英社(週刊少年ジャンプ)勤務、以後Studio INN(印南スタジオ)より広告写真へ進む、㈱メデ・スタジオ(現・マークスタジオ)を経て、本校講師に。日本写真芸術学会会員。


インテリアデザイナー

木村馨 先生

飲食店やホテルなどのインテリア設計を手掛ける村田インテリア研究室やマンション・施設の建築設計図などを手掛ける新建築研究所などを経て、2010年から本校の講師を務める。


建築家・建築デザイナー

米川雅喜 先生

建築設計事務所、インテリアデザイン事務所を経て独立。住宅、商業施設等の設計監理を手がけ活動。


造形作家

宍戸輝彦 先生

主にTV-CMや広告ポスターなどのメインビュジュアルのキャラクター造形を中心に、各種広告媒体への立体造形制作を手がける。主な企業広告造形提供物に、さっぽろ雪まつり、NHK北海道、JR北海道、千歳アウトレットモール RERA、アクセサリー PePeなどがある。


インテリアデザイナー・建築士

金山美保子 先生

大手ハウスメーカー等を経て、現在建築設計事務所の役員。主に住宅の設計とコーディネートで活動。TVに出演し冬の照明の楽しみ方を紹介する等、趣のある住空間を提案。


ファッションアドバイザー

東出圭介 先生

株式会社ファイブフォックス勤務後、アウトドアスポーツブランドを統括するエリアマネージャーとして勤務。約15年の販売経験をもつ。


ファッションデザイナー

保原美絵子 先生

サロンシャポーバングス帽子デザイナー、デザイン制作会社㈱Dollデザイナー勤務などを経てフリーランスへ。デザイン工房「graphica design」設立、25年間余りファッションデザインを中心にファッションイラストからバレエ衣装、平面から立体デザイン制作の仕事で多岐に渡り活動。


フリーデザイナー

安楽恵子 先生

文化服装学院卒業後、下着メーカー企画課・ランジェリーのデザイナーを経て、服飾系専門学校等でパターン・ソーイングの指導にあたる。


フリーパタンナー

大越千幸 先生

㈱イッセイミヤケ/ツモリチサト技術部チーフ、㈱ティー・ケイ・トライ/トランプパタンナーを経て、フリーのパタンナーとして活躍。

学校概要 職業実践専門課程 地図・アクセス方法
講師紹介 校舎・設備 企業プロジェクト
アドビ認定専門学校 エクステンション講座 姉妹校
先生たちの作品