「エーデルワイスファーム」様による企業説明会を実施しました!

 

専門学校札幌デザイナー学院ビジュアルデザイン学科2年生を対象に校内企業説明会が行われました。

今回お越しいただいた企業様は、有名シェフや著名人が選ぶ逸品として本やTV番組でも紹介され絶大な人気を誇る『手造りハム・ベーコン・ソーセージ』を製造・販売するエーデルワイスファーム(北広島市輪厚)です。

 

 

仕事の内容は、製品を紹介するパンフレットやホームページ、直売店の値札や装飾、看板などの「デザインの仕事」だけではなく、facebookでお客様の声を聞いたり、ときには毎年行われる食のイベント「フロンティアフェスタ」でお店に立ったりと本当に色々なことをする仕事です。いわば、エーデルワイスファームの製品をいかにお客様に知ってもらうか考え、お客様との繫がりを作っていく役割です。

 

本日は、エーデルワイスファームの野崎創社長がじきじきにお見えになり、社長の会社に対する想いや、求められる人物像についてお話をしていただきました。 

 

また、ご一緒に、本校の卒業生で同社のデザイナーとして活躍する山田唯さん(旧姓、2011年グラフィックデザイン専攻卒業 千歳高校出身)もお見えになり、後輩である学生達に会社の楽しさや仕事のやりがいなどもお話いただきました。

 

 

野崎社長はとても楽しく、エネルギッシュな方で「人との縁を大切に」されているとても素晴らしい方でした。社員の方とも年齢など関係なく家族のようにお話をされている様子は、「食べもの」を扱う会社としてお客様と製品をとても大切にされている社長のお人柄が見えました。

とても楽しく、そして自由な社風で、社員の方もイキイキと仕事をされている素晴らしい企業です。

 

説明会終了後には、就職を希望する学生達と野崎社長、山田さんとの座談会も行われ、学生達は熱心に質問をしていました。

野崎社長、山田さん、お忙しいところ本当にありがとうございました!

 

エーデルワイスファーム  (北海道北広島市輪厚531−7)

web→http://www.someplace-else.com/

facebook→https://www.facebook.com/baconya

オープンキャンパス

楽しい体験実習をはじめ、2年間の授業内容・入学方法・学費・就職・学生作品など本校のことをくわしくご紹介します。先生・在校生がしっかりサポートしますので、初めての方も安心して参加できます。