2年生がインターンシップ(企業研修)に参加しています!

 

専門学校札幌デザイナー学院グラフィックデザイン専攻の新2年生が、この春休みからインターンシップ(企業研修)に参加しています。

インターンシップとは、学生が在学中に一定期間企業などの中で研修生として働き、自分の将来に関連する就業体験です。札幌デザイナー学院では、学生に様々なインターンシップを紹介しています。

今回、グラフィックデザイン専攻の学生がインターンシップに訪れているのは、札幌市内に拠点を置く広告デザイン会社 株式会社スタンダードです(広告、店舗プロデュース、各種印刷物、Webデザインなど幅広く手がけています)。

 

インターンシップでは、実際に広告デザイン会社で行われている仕事の流れを体感し、電話に出たり、ビジネスマナーを学んだり、時にはプロのデザイナーの方々のお手伝いをしながら、社会に出るうえで必要なルールや心構えなどを実践的に学びます。

 

 

 

このインターンシップの経験が、就職活動本番に大いに役立っていきます。

今後も、インターシップの情報をお伝えしていきますのでお楽しみに!!

オープンキャンパス

楽しい体験実習をはじめ、2年間の授業内容・入学方法・学費・就職・学生作品など本校のことをくわしくご紹介します。先生・在校生がしっかりサポートしますので、初めての方も安心して参加できます。