新しく学ぶ3DCG-Blender2.81_基礎知識編02

新しく学ぶ3DCG-Blender2.81 基礎知識編02:ブレンダーさんの【ゆけ!イーブイ(Eevee)電光石火だ!】とインストール

ブレンダーさんの方々の名付け方・・サイコーです。

イーブイ最高!リアルタイムレンダリングエンジン最高!

(ここまで盛り上げておいてeeveeの説明は敢(あえ)てしないのです・・気になる人はここへ:要翻訳機能)

公式のeevee説明の3Dビューポートでのeevee:イーブイ– “Tiger” by Daniel Bystedt.

eevee:イーブイの最終レンダリング– – “Temple” by Dominik Graf.

 

ということで、インストール、インストール!

 

まずはPCを起動。

 

ブラウザを開き、

以下からインストーラーをダウンロードしましょう。

 

公式Blenderサイトへ

オープンソースの3D作成。いつでも、どんな目的にも自由に使用できます。

https://www.blender.org/

Attribution: Blender Foundation – www.blender.org


 

英語が苦手?

そこは、グーグル先生や

スマホの翻訳パワーに、お任せしてください。

(Downloadという英単語さえ分かっていれば、とりあえずは大丈夫)

(日本の入門サイトをさまようよりは本家のユーザズマニュアルを見た方が結果的に早い時があります)。

 

ブレンダーのホームページのレイアウトが

ちょくちょく変更されるので、

画面キャプチャーは控えます。

(最新の修正や機能追加の情報等が公開されるので定期的に訪れた方が良いです)

 

1:上の方に【Download】(ダウンロード)という文字をクリック。

 

2:【Download Blender for Windows 64 bit Installer】という様な文字があるのでクリック。

(上記はWindowsです。MacOSやLinuxは【macOS, Linux, and other versions】から選択)

 

3:インストーラーをインストール(ダブルクリック)。

【blender-2.80-windows64.msi】

↑機種によって微妙に名前がかわります。

 

4:Win10だと、なんかストアアプリじゃない等、メッセージがでるPCがありますが、【インストールする】を選択。

※おおっと。2019/11/21にBlenderが2.8から2.81にバージョンアップしました。

 

2.8シリーズ用に計画された1,000を超える修正といくつかの重要な更新が含まれています。最も注目すべきは、スカルプトツールのオーバーホール、CyclesでのNVIDIA RTXレイトレーシングのサポート、Intel Open Imageのノイズ除去、優れたアウトライナー、新しいファイルブラウザーなどです。

Blender 2.81

 

そして・・Windows10もいろいろとアップデートされてセキュリティが強化されました。

このあたり、PCによってインストール方法が若干の差異があります。

 

2.81のインストールをする時に以下の画面が表示されることがあります。

 

慌てず、黄色枠部分の「詳細情報」をクリックしてください。

 

うーん?この裏技っぽいインストール方法は・・・・。

たしかに一般ユーザが不用意に保証されていないアプリのインストールを防いでくれますが・・・。インストールができないで、さまよう人続出しそう。

 

5:Welcome to the Blender Setup Wizard

【Next】クリック。

 

 

6:ライセンスに同意しますか?

□をクリック→【Next】クリック。

 

7:インストール先の選択ですが、そのままで(変えるなら変えてください)。

【Next】クリック。

 

8:インストールの準備ができました。

【Install】クリック。

インストール中・・・(全裸待機です)。

 

9:インストールがコンプリートしました。

【Finish】クリック。

 

10:デスクトップにアイコンができる(できない場合もあるが)。

デスクトップからでも、以下からでも起動可能です。

 

 

11:初回にブレンダーを起動すると何やら設定を聞かれます。

詳しい設定は(後で変更できますので基本はそのままでOK)

日本語化してからの方が目と心臓には優しいです。

以下を選択【Next】。

 

【New File】【General】を選択するか、中央以外をクリックします。

※2019/11/21以降だと上記。

 

12:画面上の文字はそのままだと基本英語です。

ちょっと初心者では目に厳しいので日本語化します。

※微妙におやおや?な翻訳がありますので、時々戻して英単語で調べるもアリ。

 

◎Blender2.8の日本語化の方法

1:左上の【File】【Edit】【Render】【Window】【Help】が並んでいますが、

【Edit】をクリックすると一覧がでますので、一番下の【Preferences】をクリック。

 

2:【Preferences】(設定)の中の一番上に【Interface】(インターフェース:見た目)になっていることを確認し、3つ目あたりの【Translation】(翻訳)の□をチェックしてください。

同じくしたの□を全部チェックください(初めての方は全チェックで問題ないかと)。

何秒か待ってみて日本語になりそうになければ以下Automaticを日本語へ変更してください。

【languages】:Automatic(自動認識)

 

3:日本語に切り替わりました。このチェックのオン・オフで英語←→日本語(もちろん他言語も)できます。

 

これで、日本語化できました。

 

まずは、下準備の下準備が整いました。

Attribution: Blender Foundation – www.blender.org

(アイキャッチ画像は原画:水溜鳥先生、モデリング:亜紋先生、名付け親ヒビキさん、試作型primary vivid-TypeAさん)