新しく学ぶ3DCG-Blender2.8_基礎知識編06-外伝

新しく学ぶ3DCG-Blender2.8 基礎知識編06外伝:今のブレンダーってどこまで簡単にできるの?

好きパワー】と【自分も作ってみたい!パワー】等補充用にご覧ください。

 

まずはユーチューブで紹介されている動画を紹介します。

 

これはBlender 2.8向けのアドオン(拡張オプションパーツなもの)が主なものです。

 

Vivi姉さんのこれもアドオン(!?)

 

ユニティ(Unity)アンリアル(Unreal)ではおなじみのアセットに近い考え方のもので実際にアドオン(拡張機能)からアセット(画材や素材や機能の詰め合わせセット)を利用するものもあります(集合知を活用した、ほぼ無限の拡張性と様々な可能性を得られるものです)。

 

今回紹介はごく一部ですが、他にも先人たちの用意した様々なツールと、先人たちがどこで活躍しているの?の紹介も兼ねています。

 

海外のプロデザイナーやプロアーティストは、実際にどこで活躍し、どこで資金を得てているの?がこの辺りでつかめます。

会社に所属している方も、もちろんいますが、大半の方は以下のアドオンやアセットの電子マーケットでの活用です。

 

この辺り、日本では電子マーケット自体が育っていないのもありますが、一番の原因は、目の前に広がる広大な電子マーケットを、自分が活用・参画できるマーケットだと認識していないことでしょうか。

 

国や言語の壁を越えて、ほぼ誰でもパソコンとネット環境があれば参加可能です(ただし、好きパワー+知識+練習が必要ですが)。マーケットは今回紹介のBlenderアドオンに始まり、UnityアセットストアUnrealマーケットプレイス等の数多の市場があり、世界中の数多のアーティストやクリエイターが、電子マーケットに出展し活用しています。

 

 

Blenderレベルアップイメージ:ゲーム的表現

昔:努力と根性の経験値1しかもらえないスライム1億匹を倒すひたすら修行の日々

今:レベル5になったら育成支援ツールで一気に一般レベル13(wizのマスターレベル的な)へ。

 

最速最強キャラ化(はて?)への第1歩です。ある程度実力が付いたら、育成支援ツール(アドオンやアセット)を使いましょう。

 

これからの時代、利用できるものは何でも利用し取り込み活用する!スタンスが大切です。

 

このアドオンも、積極的に柔軟に活用できることが自分のレベルアップの近道です。

 

面倒なレベル上げ作業も、現在ではある程度の自動化やスキップができます。

 

この辺りMMOなゲームと同じで、ある程度習熟した世界では、本当の闘いは、一般レべルになってからが始まりです(謎)。

(先行した高レベル帯のパーティやアライアンスやレギオンやギルド等のグループでの市場の独占等があったりしますが、リアルワールドなので自由で柔軟な発想でいくらでも対応は可能です)。

 

Blender2.8標準搭載されている拡張機能:Blenderkit

無料で利用可能な様々な形態のマテリアルやモデルを簡単に追加できるライブラリです。通常の追加な画材(メッシュ等)の扱いになれてきたら活用してみると、完成見本としても、様々なシーンで色々と勉強になります(作り方の)。

皆さんは無料のオープンソースの裏側を感じてみてください。海外のプロのデザイナーやアーティストは、このような電子のマーケット的なものに複数参加(出展)して活動資金等を得ています。

BlenderKit

(公式HPから説明の抜粋翻訳)

私たちは2017年に以下の目的でBlenderKitを設立しました。

・新しいアイデアでブレンダのワークフローを改善。
・全ユーザが使用し、コミュニティの全ユーザが作成できる共有ライブラリを作成。
・ライブラリの大部分を無料、全ユーザが私たちの作業を楽しめるようにします。
・以下のサブプランに資金援助や支援計画を持っています。
-Blender開発とオープンソース全般をサポートします
-私たちが上記活動を継続できるように資金面での支援をお願いします。
-私たちがフェアシェアと呼ぶ革新的なマネタイゼーションシステムを使って、アーティストが一般的なマーケットプレイスと同等かそれ以上の収入を得られるようにします。

BlenderKitは2018年の10月に初めてリリースされ、それ以来、私たちの生活に恵をもたらしています。

(引用参照:Blenderkit https://www.blenderkit.com/)

 

Blender2.8の服飾関連の拡張機能のGarment Tool

服飾ソフトのマーベラスデザイナーのような服のモデリングが比較的簡単にできるアドオンです(企業等で使う場合は有料アドオン)。3Dプリンタの拡張や自動縫製システム等の開発も現在進行形で行われていますので、これからのファッション関連の方々も、3DCGの知識が必須になるのではないでしょうか。

 

いずれにしても、まずはきちんと3DCGの基礎知識を習得してから、その他ソフトに移行したほうが安全です(最終的にはBlenderでデータ仲介することが多い)。

(Garment Tool 委託販売先から製品説明の抜粋翻訳)

服飾ツール (Garment Tool) は、ブレンダ内でシミュレーション用の布メッシュを簡単に作成できるように設計されたブレンダのアドオンです。布メッシュは2Dベジェ曲線から生成され、縫い合わされた後、メッシュオブジェクト(三角形ポリゴン)に分割されます。

(引用参照:bartoszstyperekさんの販売委託先 https://gumroad.com/l/GarmentTool)

マーベラスデザイナー(Marvelous Designer)とは、3Dでの服飾・布地の3Dバーチャル服飾ソフトウェア(有料)です。某有名ゲームのキャラクターの服をデザインしたり、実際のリアルな服のデザインが簡単にできます(実際に3DCGソフトなので3DCG基礎は軽く必要です)。

(公式から製品説明の抜粋翻訳)

Marvelous Designerでは、CG上で美しい3Dファッションデザインが、最先端の技術で、簡単に作成できます。ベーシックなシャツから、複雑にプリーツ加工されたドレス、ごつごつした制服まで、布地、ボタン、折り曲げ、アクセサリー等、質感や物理的特性を設定したり、簡単にコピーや貼り付けが可能です。

コンピュータ上で型紙の服飾パターンを作成し、シミュレーション上で縫い合わせることで服飾を作成。そのまま、3D人物モデルに試着させ、実際に運動させて、服のサイズや伸縮やフィッティングが、型紙の制作段階で確認できます。

いままで非常に大変だった1つ1つ服のシワなどの職人芸の工程が、型紙を作成し素材を設定するだけで、自然な衣服を表現可能です。

各種3DCGアニメーションツールから3Dキャラクタをインポート可能です。FBX形式、布地は OBJ形式等でエクスポート可能。

(引用参照:Marvelous Designer CLO Virtual Fashion

https://www.marvelousdesigner.com/)

 

 

Attribution: Blender Foundation – www.blender.org

(アイキャッチ画像は原画:水溜鳥先生、モデリング:亜紋先生、名付け親ヒビキさん、試作型primary viviさん)