㈱ノヴェロ
制作部/アートディレクター

佐藤秀吾

2001年SDG卒業
美幌高校出身

 


 

現在、広告(新聞、チラシ、ポスター、WEB等)のデザイン、ディレクション、イベントの運営企画などを担当しています。もともと映画のポスターを見るのが好きで、絵を仕事の一部にできたらと漠然と考え、地方出身なので札幌の中心大通に面していながら、デザインを学べるという環境に魅力を感じ、グラフィックデザイン学科広告編集デザイン(現ビジュアルデザイン学科グラフィック専攻)に入学しました。
授業では、デザインやMacの基礎など、とにかく基礎からしっかりと学んだことが入社当時にはとても役立ち今でも活かされております。

今回『第25回YOSAKOIソーラン祭り』のポスターデザインを担当。

25周年の節目の年、YOSAKOIソーラン祭りを北海道の伝統として未来に伝えていきたい、そして祭りの熱気や想いを一般市民や観光客に伝えたい、という2つの意味を込めて「伝」という文字をあしらっております。
ここ最近のYOSAKOIソーラン祭りのポスターは若い世代に向けたカジュアル的なビジュアルでしたが、25周年の節目ということで、祭り本来の「勢い」や「荒々しさ」を伝えていけたらと考えたデザインです。

これからの目標は、おじいさんになって、孫に「この仕事(デザイン)やったんだぞ」と言えるものを、
一つでも多く作っていくことです。

 

 

WORKS 作品

obog-sato-n1

 

北海道新幹線就航にあたり、札幌市市民まちづくり局総合交通計画部 新幹線推進室新幹線推進担当課より発行され札幌市内の幼稚園、保育園、小学校低学年に配布された冊子「しんかんせんにのって」のイラストを担当。

 

ビジュアルデザイン学科へ