㈱六光園
エクステリアデザイナー(ガーデンプランナー)

中川夕美

2013年SDG卒業
石狩南高校出身

 


 

学校で、建築、インテリアを学んでいくうちに室内から眺めた時のエクステリア空間に興味を持ち、自分もそのような仕事につきたいと思い、この会社を選びました。現在は先輩プランナーさんが、打ち合わせした内容を3D-CADで作成(図面、完成予想図など)し、プレゼンできるようにボードにまとめています。そして、少しずつですが、お客様と接する機会も増えてきました。実際に自分でプランしたお庭に携わり、現場作業もさせてもらった時はとても嬉しかったです。インテリアとエクステリアって、関係ないと思う方も多いかもしれませんが、実は密接な関係があります。お庭のデザインを考える時には、お庭を部屋の一部と捉え、部屋とのつながりを考えてデザインをしていったりします。また、住宅の場合は、特に外観のデザインにも影響を与えるので家や庭など、全体をトータルに考えなければならないのです。

そのため、学校で学んだ知識が役に立っていますし、専攻授業などで学んだ自分で考えてボードにまとめるという事が役に立っています。仕事では、学校で使用していたCADソフトとは違ったエクステリアのCADソフトを使用していますが、ソフトが違ってもやることは一緒ですので、すぐなれることができました。

また、学校で学んだことによって、今まで何気なく眺めていた空間をよく見るようになり(寸法や素材など)、どうしたら相手が使い易いかなどを自分に置き換えて考えることができるようになりました。これからは、早く自分でお庭をプラン・プレゼンして現場にも携われるようになりたいですね。

 

インテリア学科へ