㈱SAC WARKS(店舗名:RiffRaff FURNITURE SERVICE)
インテリアショップ スタッフ

高田絵理香

2011年SDG卒業
倶知安高校出身

 


 

小さいころからシルバニアファミリーが好きで、お人形で遊ぶことよりも家具を集めてばかりでした。インテリアの職にあこがれを持ったのは小学生のころにみたドラマがきっかけです。主人公の女性が素敵なインテリアショップの店員をしており、とてもカッコよく、惹かれるものがありました。そのころから「インテリアショップの店員になることが夢」と卒業文集に書いていました(笑)。今の仕事内容は家具の設計と販売をしています。お客様と相談を重ね、作り上げた家具に対し「想像以上!」と言ってもらえることがとてもうれしいです。「記念に・・・」と完成した製品と一緒に私も写真を撮っていただいたことがあり、それが今までで一番うれしかったですね。

入学当初は知識がなにもない状態でしたから、受ける授業全てが自分の力になったと思います。知らない分野を知ったことで探究心や向上心がより強くなり、もっとインテリアが好きになりました。そんな学生時代があったからこそ今も毎日楽しく仕事しているんだと思います。 パソコンで家具の設計をしているので学校の授業のCADはとても役に立ちました。CADは学生の時から好きだったので、今の仕事で活かすことが出来て本当にうれしく思います。これからは学生時代に店舗デザインをしていたので内装やそこで使う家具などショップのトータルコーディネートをしてみたいですね。

 

インテリア学科へ